afrieigoyaho378

AMOMAマタニティオイルは赤ちゃんにも使える?効果的な使い方も紹介!

AMOMAマタニティオイル スキンケア

AMOMAマタニティオイルは赤ちゃんには使えません。ですが、産後の方にもマッサージオイルとして使えます。

妊娠初期の方にも妊娠線予防として使えます。ただし、つわりやお腹が張りやすい時は無理せずに使うのを控えてくださいね。

AMOMAマタニティオイルは日本人の肌に合う米ぬかを原料にしたライスオイルと、保湿力の高いマカダミアナッツオイルをベースに、妊娠線専用の3種の精油を配合しています。全国600以上の産婦人科病院で導入されている実力のある妊娠線予防のマタニティオイルです。

AMOMA公式サイトには、妊娠線マッサージのやり方がわかりやすく動画と画像で記載されてます。AMOMAマタニティオイルの公式サイトはこちらからご確認ください。
↓↓↓
妊娠線予防オイルAMOMAマタニティオイル

AMOMAマタニティオイルは赤ちゃんに使えない理由

冒頭にも記載の通り、AMOMAマタニティオイルは赤ちゃんには使えません。

なぜなら、赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、基本的に精油が入ったものはベビーマッサージには使わない方が良いからです。

AMOMAマタニティオイル合成香料・合成保存料は不使用の100%植物性成分で作られたマッサージオイルです。

精油はパルマローザ、フランキンセンス、マンダリンを使用。パルマローザは肌にハリと潤いを与えてくれることで有名ですね。

マンダリンの柑橘系の爽やかさにフランキンセンスの独特な香りが◎

AMOMAマタニティオイルは160mLのものと500mLのものがあり、500mLの方が断然コスパがいいのですが、柑橘系の香りが苦手な方やかゆみが出てしまう方は少量の160mLで試してみるといいですよ。

▼楽天ポイントなどをお持ちの方は、楽天で購入するのが一番安く手に入ります。

妊娠線オイル マタニティオイル160ml植物性100% AMOMA 妊娠線オイル妊娠線クリーム 妊娠線ジェル 妊娠線ケア 妊娠線 ストレッチマーク オイル 妊娠 妊婦 プレゼント マタニティーオイル マタニティ マタニティー

AMOMAマタニティオイルの効果的な使い方

妊娠線予防は、毎日大きくなるお腹まわりの肌の乾燥を防ぎ、柔軟性を維持するために、妊娠初期から使う方がいいそうです。

妊娠初期はお腹周りを、中期はお腹周りとバストのケア、後期にはお尻と太もものケアをしていくと、より効果的です。

AMOMAマタニティオイルは妊娠中はもちろん、産後も全身に使えます。

使うタイミングとしては、お風呂上がりの肌に水分が残っている状態で使うのが最もよいそうです。

AMOMAマタニティオイルは保湿力の高いライスオイルと、マカダミアナッツオイルをベースにしたオイルですが、それでも保湿が足りない場合はお好みのクリームをプラスして塗るとさらに妊娠線予防になります。

妊娠線マッサージのやり方や使い方は、AMOMA公式サイトに動画と画像でとてもわかりやすく記載されてます。無料で見れるので興味ある方は要チェック!ですよ。

AMOMAマタニティオイルを送料無料で手に入る方法とは?

AMOMAマタニティオイルは公式HPから購入すると、5000円以上で送料無料になります。

種類は160mLのものと500mLの2種類あります。

通常サイズ(160ml)は1,999円 (税込)で送料290円
お徳用サイズ(500ml)は3,999円 (税込)で送料290円

お徳用サイズには、専用ポンプがおまけでもらえます。

AMOMAマタニティオイルの公式サイトはこちらからご確認ください。
↓↓↓
妊娠線予防オイルAMOMAマタニティオイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました