afrieigoyaho378
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

カルスNC-Rの販売店は?デメリットやメリット・使い方や価格もチェック!

カルスNC-R トレンド

カルスNC-Rは、主に農業資材専門店や、ホームセンター等で販売されています。

「カルスNC-R」は、肥料の効果を上げて作物の味や品質を向上してくれる複合微生物資材です。使った後の土を再利用できるし、ゴミが少なくて虫も出にくくなるなどのメリットがあります。

▼ポイント還元!通販ならお得&確実に購入。口コミもチェック!

カルスNC-Rの販売店は?どこで売っているの?

カルスNC-Rは、主に農業資材専門店や、ビバホーム、ジョイフル本田などのホームセンター等で販売されています。

店舗によっては、取り扱いのない場合もあります。

カルスNC-Rの全国取り扱い店舗は、公式サイトにて確認できます。

カルスNC-Rは通販で売ってる

カルスNC-RはAmazonや楽天など大手通販サイトだと確実に購入できます。

店頭にない場合は、通販でもチェックしてみてくださいね。送料無料のものもあります。

▼ポイント還元!通販ならお得&確実に購入。口コミもチェック!


▼お試しサイズもあります。

カルスNC-Rのデメリットとメリット

カルスNC-Rは、きゅうり・トマト・キク・梨・レタスなどの農業や、有機物を分解する微生物の力を活かして生ゴミ処理や庭の芝生をキレイにする資材などにも利用されています。

そんなカルスNC-Rのデメリットはこちら

使用期限は2年間。開封後は約6ヶ月が目安
米ぬかなどの資材が必要
・石灰類や石灰窒素と併用不可

カルスNC-Rは、生ゴミや雑草などの有機物や、米ぬか・油粕・硫安などと一緒に使います。

カルスNC-R単体で使えないのが、少し手間ではあります。

またカルスNC-Rには、アルカリに弱い微生物も含まれているので、石灰類や石灰窒素と併用不可になります。

▼米ぬか【送料無料】

カルスNC-Rのメリットはこちら

作物が育ちやすい環境が整う
土の通気性・保水性・排水性が改善される
根こぶ病や線虫などの被害が減少しやすくなる
・土壌が有機質で肥沃になる
生ゴミを処理するのに使える
芝生を敷くのに最適な土になる

散布後は、ほったらかしでOK!植え付け期間も短く、生ゴミや草むしり後の雑草などの処理にも使えます。

できるだけ、安く、ラクに、環境にやさしく土壌改良するなら、「カルスNC-R」がおすすめです。

▼ポイント還元!通販ならお得&確実に購入。口コミもチェック!


▼お試しサイズもあります。

カルスNC-Rの使い方

【生ゴミ処理】
生ゴミを埋めるときにカルスNC-Rを少量ふりかけて覆土して完了。
【芝生再生】
芝生にカルスNC-Rをつかった土を撒いて完了。芝生が育ちやすくなり、青々とした芝生に。
【園芸・農作物の土壌改良】
1.土に有機物(作物残渣、籾殻・生ゴミ)と米ぬかを混ぜる
2.畑の場合はよくすき込み、プランターの場合は上に土をかぶせる
3.カルスの活動を促進するために、水をたっぷりと与える
4.夏は1週間、冬は3週間ほったらかしにする
5.種まきや定植し、作物を栽培する

散布後は、ほったらかしでOK!植え付け期間も短く、生ゴミ・雑草・剪定後の枝葉などの再利用芝生再生など使える用途が多いのが嬉しいですね♪

カルスNC-Rの価格

カルスNC-Rは、ポイントが還元される送料無料のサイトが一番安く手に入れることができます。

10kgサイズなど、量が多いほうが安く手に入れることができますが、1kgなどお試しサイズもあります。

▼【徳用】10kgサイズ


▼お試しサイズ 1kg

▼米ぬか【送料無料】※サイズは選べます

話題のカルスNC-Rで、生ゴミや雑草などを使って土壌改良!美味しい農作物や芝生再生に、ぜひご活用ください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました