afrieigoyaho378

AMOMAのマタニティブレンドでつわりとむくみ対策ができる?

AMOMAのマタニティブレンドでつわりとむくみ対策 お茶 ジュース

AMOMAのマタニティブレンドはつわり対策にいいと評判のオーガニックハーブティーです。ローズヒップの酸っぱい風味なので、つわりの時も飲みやすく美味しく飲めます。

「毎朝スッキリしない」と便秘にお悩みの方や「足がパンパン!」「足がむくんで眠れない…」と足のむくみにお悩みの妊婦さん専用に作られています。

つわりで何も食べたくない、そんな妊娠中の水分補給に最適な飲み物として、助産師が開発した妊婦さん専用ハーブティーが【マタニティブレンド】です。

この記事では、マタニティブレンドのより詳しい情報や効果的な飲み方も紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

AMOMAマタニティブレンド公式サイトはこちらからご確認ください。
↓↓↓
AMOMAマタニティブレンド

AMOMAのマタニティブレンドでつわりとむくみ対策!

育児雑誌たまひよの「つわりに効いた飲み物ランキング」でも掲載され、つわり対策や便秘、むくみ対策として人気のAMOMAのマタニティブレンド。

ローズヒップとハイビスカスの風味と酸っぱさが好きな方はおすすめですが、ハーブティーが苦手な方はリンゴジュースなどで割ると飲みやすくなるそうですよ。

AMOMAのマタニティブレンドは、英国ハーバリストと妊産婦ケアの専門家が開発したノンカフェインのハーブティーです。

原料には、英国オーガニック認証または農薬を使用せずに栽培した8種のハーブを厳選。妊娠中のママはもちろん、お腹の赤ちゃんのためにも安心して飲むことができますよね。

AMOMAのマタニティブレンドのハーブには、

・ローズヒップ
・エルダーフラワー
・ジンジャー
・ハイビスカス
・ステビア
・ダンデライオン
・クリーバーズ
・ネトル

が配合されています。ネトルやエルダーフラワーは花粉症の時期のかゆみやムズムズを緩和していくれる効果もあるそうです。

AMOMAのマタニティブレンドの効果的な飲み方

冷めても飲めますが、妊娠中は身体を温め、血の巡りをよくすることが大切なので、できるだけホットで飲むことをおすすめします。

飲むタイミングは、1日のうち、体温が一番低い朝に飲むのがベスト。ですが、ノンカフェインなので、いつ飲んでも大丈夫とのことです。

AMOMAのマタニティブレンドの効果的な飲み方は、ティーバックをティーポットまたはマグカップに入れ熱湯を注ぎ3~4分待ちます。目安は1日3杯。ティーバック1袋で200〜500mlが推奨されています。

AMOMAのマタニティブレンドが一番安く手に入る方法とは?

AMOMAのマタニティブレンドは公式HPから定期便で購入すると、送料無料で1袋あたり100~200円OFFと一番安く手に入れることができます。

AMOMAのマタニティブレンドの定期便1袋の場合、税込1,899円(100円OFF)が1袋当たり75g(2,5gのティーバック30個入り)で送料無料で届きます。3袋目から1袋あたり200円OFFになります。

定期便だと毎月、もしくは3ヶ月に1回、定期的に商品が届きます。定期便の商品は途中で変更や追加、スキップ(停止)もできますよ。

飲むペースや、味が合うか分からないので、一度届いてから解約して、またネットで再申し込みをする妊婦さんも多いそうです。

定期便は1回目からでも、いつでも解約できるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

マタニティブレンドやAMOMAオーガニックハーブティーを一番安くお試しできるAMOMA公式サイトはこちらからご確認ください。
↓↓↓
AMOMAマタニティブレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました